為替手帳【雑記】

世界生活水準ランキング

世界生活水準ランキング

1位モナコ

2位リヒテンシュタイン

3位ルクセンブルク

4位スイス

5位マカオ

6位ノルウェー

7位アイスランド

8位アイルランド

9位バミューダ諸島

10位カタール

※引用『The Economist 世界統計年鑑2019』英『エコノミスト』誌編集部著
https://a.co/dKKZG9y

一人当たりのGDPの高い国順にランキング

日本人があまり知らない国が沢山ランクインしていると思います。

例えば2位のリヒテンシュタイン3位のルクセンブルク9位のバミューダ諸島です。

モナコやスイス、カタール辺りは日本人でも頭に浮かぶ人が多いかなと思います。

今日はこの3カ国【リヒテンシュタイン、ルクセンブルク、バミューダ諸島】について少しだけ焦点を当ててみましょう。

リヒテンシュタイン

公用語はドイツ語で通貨はスイスフランを使っています。人口は約3万8500人程の国

西と南がスイス。東と北がオーストリアに隣接しています。天然資源は少ないですが、金融サービス部門が発展しており、ヨーロッパ近隣諸国の都市部と変わらない生活水準を誇っています。

ルクセンブルク

公用語はフランス語、ドイツ語、ルクセンブルク語です。通貨はユーロを採用。人口は約62万6000人程の国

 

内陸にある西ヨーロッパです。西と北はベルギー東はドイツ。南はフランスと国境を隣接していて、フランスとドイツ文化が混在している国です。パスポートの信頼も高く世界で5番目にランクインしています。国の金融部門が経済生産の大部分をしめています。

バミューダ諸島

公用語は英語、ポルトガル語。イギリスの海外領土

 

北大西洋の諸島で観光産業が非常に発展しています。通貨のバミューダドルはUSドルと等価で両者間のレートは1バミューダドル=1USドルで固定されています。首都のハミルトンが世界的な金融センターとして有名です。

画像:pixabay

 



過去記事

 

世界経済ランキング様々な国をランキングで紹介したものです。...
七夕伝説について七夕伝説を解説した記事です。...
携帯の自動音読機能について携帯の自動音読機能を説明している動画を紹介したものです。...
世界3大投資家の直近の発言ジョージソロス。ジムロジャーズ。ウォーレンバフェットの最近の発言を取り上げた記事...
世界を驚かせたスイスフランショックスイスフランショック、スイスでつかわれている言語に対しての記事です。...
脱デフレ(*・ω・)ノお店紹介オススメのお店紹介ページ...

 

 

 

 

 

 

為替トレーダー
ポンドライオン
趣味はロードバイク、為替、ゲームです。好きな言葉は『今日がいい日になると思えば今日はきっといい日になる』です。