為替手帳【雑記】

積極財政。緊縮財政。

携帯の自動音読機能について携帯の自動音読機能を説明している動画を紹介したものです。...

皆さんはお金が物ではなく現代ではただの債務と債権の記録であることを知っていますか?

普段、1000円、5000円、10000円などの現金紙幣を何も考えることなく使っていますが、要はこれ保有者の債権で、日銀の債務です。

銀行預金は預金者の債権で銀行の債務です。日銀のバランスシートの貸方に、それぞれ「負債計上」されています。

銀行は、お金を貸し出すことで、論理的には無限にお金を増やせます

銀行がお金を貸した時点で、お金を借りた人の債権(資産)であり、銀行の債務(負債)である銀行預金というお金が魔法のようにこの世に誕生します。

誰かの債務(負債)は誰かの債権(資産)である。資産としてのお金の反対側には、必ず負債としてのお金があります。

銀行は貸し出すことでお金を創出できるということです。

私自身。為替取引をし、金融という世界に興味を持ち少しずつ知っていって…手探りながらも色々勉強して最近やっとこの事を知りました。

物凄い借金の裏には物凄い資産があるという現実があるのです。

ちなみに日本の場合、政府、日銀、金融機関、一般企業(非金融法人企業)、家計、NPOという全ての日本経済主体の負債を合計すると、7500兆円にも達します。

ですが…さっきも言った通り、誰かの負債は誰かの資産です。反対側には資産があり、全ての経済主体の資産総額は7855兆円あります。

日本国内以外に外国とのお金の貸し借りもあり、日本は対外資産が対外負債を上回る純資産状態にあります。

なのでバランスシートの右下に約350兆円の純資産が計上されています。

財政健全化の定義は政府の対GDP比率の引き下げであり、プライマリーバランス(国や地方自治体などの基礎的な財政収支のことです。)の黒字化ではないと思います。

現在、日銀が国債を買い取り続けているため、政府の実質GDP比率は、すでに下落を続けています。

財政健全化などと巷ではよく言われていますが、日本の財政はとっくに健全化していて、本当は日本に財政問題はないと思います。

このまま財政赤字が膨張すると日本は破綻すると言われてますが…

結論から言うと嘘です。

日本国が円を作っているのに自分で作っている円を借りてどうやって破綻するんでしょうか?日本国債は全て円建てです。

ギリシャはユーロはアルゼンチンはドル建ての債務が返済出来なくてデフォルトしました。

なので…日本はこの例には含まれません。

それに資本主義は借金しながら、経済成長するモデルです。

国民や企業がする借金は返済期限のうちに返さなければいけないですが…

日本政府の国債は自国通貨建てですから直ちに返さないといけないものではありません。

国の赤字は国民の黒字です。一体どれくらい前から破綻するといってるんでしょうか?

日本は債務より債権が多い国ですから全然問題ないです。

政府の持株会社の日銀が通貨発行権を持っている以上。長期デフレである日本は財政出動が先で財政再建は後だと思います。

今は日銀当座預金から使える政府が積極的にお金を出回せるべきだと思います。

本来はインフレ率をバランスを見ながら積極財政、緊縮財政。交互に切り替えながらやるのが普通です。

寧ろ…わざとやってるんでしょうか?

……………

おっと…誰か来たようだ…_:(´ཀ`」 ∠):

話しを戻しますが…今は日本は深刻なデフレです。

デフレとは物価が下落していき、紙幣の価値が上昇した状態の事です。

逆にインフレとは物価が上昇し。紙幣の価値が低下する事をいいます。

本来、金融政策とは消費者物価指数などを見て、簡単にいうと物価が上がったら…お札が出回ってきたとの判断で金融引き締め。

物価が下がったら…お札が出回っていないという判断で緩和します。

バランスを見極めながら行うものです。

で!

ずっと日本はデフレです!

積極財政をして紙幣は出まわさないといけない状況です。

ですが…積極財政をするとインフレになる!と言われてますが…何回も言いますが…ずっとデフレです!

某総理だって、デフレ脱却╭( ・ㅂ・)و✨とか言って選挙を戦ったじゃないですか!

景気がいい時は税金で賄うのが正解ですが…(現在は一部の企業しか景気が良くありません)

景気が悪い又はデフレの時は積極財政、財政出動でお金を世間に供給するのが普通だと思います。

 

藤井聡先生は7年前からこの事を訴え続けてきました。

今は!!!積極財政をするべきです。

緊縮財政と積極財政。どっちが正解などはなく。実は問題を大きく捉えたり小さく捉えたりで全く変わっていきます。

為替と同じですね。

ある段階では上昇トレンドなのに視野を広げるとダウントレンド。ファンダメンタル。フラクタル構造。エリオット波動。フィボナッチ。値幅観測。各インジケーター売り買いシグナル。色々な視点でその都度。優位性のある方にポジションをとる。

常に物事は色々な視野で考え無くてはいけないと私は思います。正解、不正解はその都度入れ替わると思います。

 

インフレになりそうだったら日銀の政策金利なので…金融引き締め、その時にあった緊縮財政すればいいだけなのでは…

それに…そもそもインフレ率2.0%目指してませんでしたか?

今かなりデフレですよ?2019年10月の日本のインフレ率は0.98です。日本政府は言ってる事とやってる事が矛盾してます。

お金は貸し借りで増え、返済で消えます。

日本銀行が市中銀行から国債を買い取り、日銀当座預金の残高という形で、日本銀行の小切手または約束手形である現金を下ろす。これが手元に現金紙幣が供給される仕組みです。

なので…政府が国債発行し日銀当座預金から使わなければ、現金紙幣が流通することはないのです。

よく黒田総裁が物価モメンタムが損なわれれば躊躇なく緩和とか…国債の断続的な買い入れ…とかいってますが、現在の政府が緊縮財政して日銀当座預金の残高だけ膨れ上がってます。

お金は誰かと誰かの貸し借りがないと生まれません。政府の国債発行(借り)と、銀行の国債購入(貸し)です。

国債とは、借用証書なので…日常的に使っている現金紙幣は、日銀の日銀当座預金の清算という形で小切手が発行されているに過ぎません。

普段ATMで預金を下ろす、つまり現金化するのと同様に、銀行が日銀当座預金を下ろし、現金化しているに過ぎません。これが国家の仕組み、お金の真実です。

少しでも広まればいいな~( ’ω’)今日はこの辺で…狩猟生活に戻ろっと!また更新頑張るので見に来てくれたら幸いです。

 



不思議な法則 リトルウッドの法則 奇跡は1か月に1回の割合で誰にでも起こりえるという法則。 人間は1日に8時間活動するとして、その結果、こ...
MMTの間違った知識【現代貨幣理論】MMTを動画で勉強...
携帯の自動音読機能について携帯の自動音読機能を説明している動画を紹介したものです。...
脱デフレ(*・ω・)ノお店紹介オススメのお店紹介ページ...
自然界やFXにおけるフィボナッチ不思議なフィボナッチの発祥について、FXにおける使い方...
世界を驚かせたスイスフランショックスイスフランショック、スイスでつかわれている言語に対しての記事です。...

 

ブログの画像は主にフリー写真素材ぱくたそさんから拝借しています。

 

ポチッ!と押してくれると喜びます(。-∀-)
人気ブログランキングポチッ!と押してランキングに協力して頂くと凄く助かります( ˘ω˘ )

 

 

為替トレーダー
ポンドライオン
趣味はロードバイク、為替、ゲームです。好きな言葉は『今日がいい日になると思えば今日はきっといい日になる』です。